HOTYOGA, lovely
あなたの美と健康とホットヨガライフを応援するブログ
アフィリエイト広告を利用しています
  • ホットヨガあれこれ

マッサージが苦手…。それでも身体を改善したい人の対処法

CONTENTS

マッサージは、身体の凝りをほぐして疲れを取り、会話も楽しめる癒しのサービス。

パソコンやスマホが手放せない現代においては、マッサージなしではやってられないなんて方もちらほら...。

しかし、みんながみんなマッサージが好きな訳ではなく、マッサージが苦手な人も少なからずいます。あなたも苦しい思いをされているおひとりなのでしょう…。

この記事では、マッサージが苦手な理由を紐解いたうえで、マッサージが苦手であっても、身体と心を癒し日々の生活の質を上げられる方法をお伝えします。

マッサージが苦手な人が身体を改善する方法はこれ!

マッサージが苦手な人におすすめしたいのは、"ホットヨガ"です。

ホットヨガは、マッサージが苦手な人が嫌がる要素を除いたうえで、マッサージ以上に身体と心を癒すことができます。

※料金や気持ちの面など、施術以外の要素を加味しての主張なので、マッサージ行為そのものの価値を否定しているわけではありません。

マッサージが苦手な5つの理由

  • 他人に触られるのが苦手
  • セラピストとの会話に疲れる
  • 強度を変えてほしい時に言い出せない
  • セラピストのスキルによって効果が大きく違う
  • 料金が高くて通い続けられない
  • 自分に合うセラピストが見つからない

他人に触られるのが苦手

マッサージが苦手な人の大部分はこの理由ではないかと思います。

本来人間は、他人に触れてもらうとセロトニンという幸せホルモンが分泌されて、気持ちよいと感じます。

しかし、触れられると逆に緊張して力が入ってしまい、気持ちよく感じない人もいます。

警戒心の強い人や、普段から他人と一緒にいるとリラックスできない人は特にそうでしょう。

身近な信頼できる人に触られる時は問題なくても、初対面のセラピストだと緊張してしまう可能性があります。

その場合、マッサージが気持ちよくないどころか苦痛に感じてしまうでしょう。

セラピストとの会話に疲れる

マッサージ店では、接客してくれるセラピストさんと会話しなければなりません。

入店時・施術中・お会計の時まで、コミュニケーションは絶えず発生します。

それも1対1での会話なので、「見られている」という意識がともなって何かと気を遣います。

また、施術中に多くの場合、セラピストさんと世間話や身の上話などをすることになります。

良かれと思ってのことでしょうが、受ける側はマッサージの感覚を味わえきれずリラックスできないことも。

雑談が苦手な人にとっては、マッサージに行ったのになぜか癒されなかった経験があると思います。

強度を変えてほしい時に言い出せない

マッサージを受けると、圧が強すぎて痛く感じたり、弱すぎて気持ちよくなかったりします。

部分的に気持ちよく感じる圧力が違うなど、細かい要望が出てきます。

その時に「もう少し強くお願いします」「痛い!弱くしてください」などと言い出しづらくないでしょうか。

「強さはいかがですか?」と聞いてくれるセラピストさんも多数いらっしゃいますが、毎回注文をつけるのは恥ずかしくて、本音を言えない人もいると思います。

ちょうどいい強度でマッサージが受けられなかったら、もったいないですよね。

セラピストのスキルによって効果が大きく違う

マッサージは専門的な知識と技術がないとできません。そのため、セラピストさんのスキルによって効果が大きく異なります。

もちろん大変優秀なセラピストさんもいますが、間違った危険な施術をする方や新米の方もいらっしゃいます。

しかし、マッサージを受ける前からセラピストのスキルを見分けることは難しいです。

また、セラピストとの相性も重要で、自分に合ったセラピストがなかなか見つけられずにマッサージ通いが疲れてしまう場合もあるでしょう。

料金が高くて通い続けられない

マッサージ店で60分コースを受けるときの料金相場は、5,000〜8,000円程度。

マッサージに行く理想的な頻度は、身体の不調が重い人は週1回、それ以外の人は2〜3週間に1回と言われています。

身体が疲れている人が、60分コースを1週間に1回受けた場合、1ヶ月に2~4万円かかってしまいます。

身体を根本的に改善するには、一定の頻度で通い続けることが必要です。1回あたりの金額が高いと、通い続けられなくなってしまいます。

自分でマッサージやストレッチするだけでは足りない

マッサージが苦手な場合、自分でストレッチをしている方もいらっしゃると思います。

「肩こり ストレッチ」「腰痛 ツボ」などで検索して、空き時間に取り組まれているかもしれません。

ただ、根本的に身体を改善したい場合、自分でマッサージやストレッチするだけでは不十分です。

  • 部分的なアプローチ
  • 挫折しやすい
  • 間違った方法

自分でマッサージした場合、主にこの3つが理由で不十分な結果となりがちです。

部分的なアプローチ

肩こりの人は肩周りを、腰痛の人は腰回りを重点的にマッサージ(またはストレッチ)すると思います。

しかし、身体はすべて繋がっているため、凝っている部分だけをほぐしたとしても改善しづらいです。

自分でマッサージすると、局所的な対策になりやすいので、身体全体がほぐれず、悩んでいる部分もなかなか改善しません。

挫折しやすい

自分でマッサージやストレッチをするのは、地味で孤独な行為です。

自分にあった方法を調べるのは疲れますし、手順を覚えるのも一苦労。短時間でできるものが多いですが、その分忘れがちになってしまいます。

身体を大きく動かしてストレッチする場合、場所にも制限がかかります。

そのため、継続するのが難しく挫折しやすいです。

間違った方法

ネット検索やYouTubeでマッサージやストレッチ方法を調べる方が多いかと思いますが、正しい情報なのか、自分に合った方法なのかは分かりづらいです。

マッサージしない方がいいところを触ったり、圧力が強すぎたりして悪化する恐れもあります。

ストレッチしている本人も半信半疑だったりして、効果に自信が持てません。

このように、マッサージの苦手な方は人一倍、不調を改善するのが難しいです…。

マッサージが苦手でも確実に身体を改善したい時の対処法

それでも、身体のしんどさをどうにかしたい!という方におすすめしたいものがあります。

それは“ホットヨガ”です。

ホットヨガなら、マッサージが苦手な人が嫌いな要素を排除したうえで、根本的に身体を改善することができます

ホットヨガのおすすめポイント

  • 他人に触られなくて済む
  • 会話しなくていい
  • 自分でペースや強度を調整できる
  • 質の高いインストラクターに教えてもらえる
  • コスパが良い

ホットヨガは、温度35〜40℃程度、湿度60%程度で行うヨガのことです。

温かい環境でポーズを取ることで、筋肉が伸びやすく身体が短時間でほぐれやすくなります

呼吸を整えながら全身をほぐしていくので、根本的に身体を改善できます。

自分でもびっくりするくらいの滝汗がかけるので、ストレス発散・ダイエット効果もあります。

ホットヨガの効果

  • ダイエット
  • むくみが解消する
  • 姿勢がよくなる
  • 体の歪みを整える
  • 肌が綺麗になる
  • アンチエイジング
  • 肩こりの解消
  • 生理痛の軽減
  • 腰痛の改善
  • 四十肩・五十肩の改善
  • 便秘の解消
  • 寝つきがよくなる

(まだまだあります!)

メンタルの効果も絶大なので、仕事でストレスを感じている方には特におすすめです。

もっと詳しく

ホットヨガの効果についてもっと知りたい方はこちら↓の記事も読んでみてくださいね。

数あるスタジオの中から最もおすすめなスタジオもご紹介しています。

まとめ【ホットヨガならマッサージが苦手でも大丈夫】

マッサージは誰にでも気持ち良いサービスという訳ではなく、苦手な人もいます。

そんな方はホットヨガで身体をほぐしてみるのがおすすめです。

マッサージが苦手な方がホットヨガを始めるなら“カルド”がおすすめです!

あなたの不調・辛さがなくなって、快適な毎日がやってきますように。

カテゴリー

管理人

mio
バタコ

本業プログラマーのホットヨガLOVER。

長時間のパソコン作業からくるガチガチ肩こりをきっかけに、ホットヨガに出会いました。

これまで3社のホットヨガスタジオの体験に行き、実際通ってみて感じたことをもとにブログを書いています。

辛い不調を治したい、自分磨きをしたい...等の方々に向けて、ホットヨガの良さが伝わったらいいなと思います。
...詳しくはこちら

お問合せはこちら

ピックアップ記事