HOTYOGA, lovely
あなたの美と健康とホットヨガライフを応援するブログ
アフィリエイト広告を利用しています
  • スタジオ分析

【2023年最新】ロイブの体験の流れは?料金や持ち物も解説!

CONTENTS

この記事では、

  • ロイブの体験ってどんな感じ?
  • 体験の申し込み方法を知りたい!
  • 何を準備すればいいか分からない…

という方のために、ロイブの体験レッスンの流れをお伝えします。

体験を楽しい時間にするポイントや、入会したくなった時はお得に入会する方法もあわせてご紹介しますね。

ロイブの特徴

  • 全店舗が女性専用
  • カフェのようなオシャレな内装
  • 徹底した安全衛生
  • 女性の身体を研究し、開発されたプログラム
  • メイク落とし、化粧水、コットン、綿棒が無料で使える

他のスタジオとの比較は、こちらの記事を参考にしてみてください。

申し込みから体験完了までの流れ

  1. 体験に申し込む
  2. 準備をする ★大事!
  3. スタジオに行く
  4. 説明を受ける
  5. ウェアに着替える
  6. いよいよ体験レッスン!
  7. カウンセリング
  8. シャワーと着替え
  9. 入会手続き or 帰宅

この中で、最も重要なのは準備です。
持ち物だけでなくプランや料金の確認もしておくとGood。

なぜなら、プランや料金をしっかり確認しておくことで、流されて入会して後悔したり、決めきれず入会を逃したりするのを防げるからです。
入会する場合は、体験当日に入会した方が金額が安くなるので、できるだけ逃したくないところ。

それでは、対策を見ていきましょう!

カンタン!体験の申し込み手順

まず、こちらの申し込みページにアクセスします。

画面下の「店舗を探す」を選択します。

お住まいの地域を選択します。

体験に行く日を選択して、検索ボタンを押します。

初心者の方は、「詳細条件を表示する」を開いて、★1つか2つにチェックを入れると安心です。

レッスンの一覧が出てくるので、受けたいものを選択します。

確認画面が出るので、スクロールしてボタンを押し、次へ進みます。
続けて、規約の同意なども行います。

自分の情報を入力し、ボタンを押して次へ進みます。

確認画面で確定ボタンを押すと、申込み完了です。

そのあと、確認メールが届きます。

準備をする

準備は2つのステップで行いましょう。

  1. 持ち物
  2. プラン・料金の確認

①持ち物(体験料は0円!)

  • レッスン後の替えの下着
  • 来ていた下着を持ち帰る袋
  • シャワー用のタオル(レンタルあり)

レッスン後、汗びしょびしょになるので、替えの下着を準備します。
ウェアはスポーツブラが着いていて下着もいらないタイプなので、実際にはショーツだけで良いと思います。

必要であれば、メイク道具やシャンプー・ボディソープ等を持っていきます。
メイク落とし・化粧水・コットン・綿棒・ティッシュ・ドライヤーは用意されています

バスタオル、ウェアなどは用意してくれているので、持っていかなくて大丈夫です。

また、当日入会する場合、

  • 初期費用
  • 現住所が書かれた身分証明書
  • キャッシュカード

も持っていきましょう。

初期費用

初期費用は、9,900円(入会金1,100+手数料5,170+施設利用料2,530)+約2ヶ月分の会費です。プランによって異なりますが、合計3~5万円くらいです。

しかし、体験当日に継続タイプのプランに入会した場合は、入会金・手数料が無料になり、初期費用を2,530円にできます(6,270円お得)

また、ロイブには「ドロップイン(都度会員)」という制度があり、行くたびにレッスン料を支払う方法もあります
この場合は、月々の引き落とし手数料がいらないので、初期費用が3,630円(入会金1,100+施設利用料2,530)となります。

現住所が書かれた身分証明書

マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証などのうち、お持ちのものを持っていきましょう。

キャッシュカード

3ヶ月目以降の会費の引き落としの手続きのために必要です。

②プラン・料金の確認

当日、自信をもって入会するorしないを決められるように、プランや料金をあらかじめ見ておきます

実際に体験に行くと、はじめての環境で少し緊張しますし、ホットヨガをしたあとは、気持ちよくて頭が「ぽわ〜ん」としてしまうこともあります。

そんな中で、まったく聞いたことのないプランを説明されても、「入会するorしない」を自信を持って決めづらいと思います。

ですので、あらかじめプランや料金を一通り把握して、
「入会するなら何のプランにするか」を決めておきましょう
もし迷う部分があったら、スタッフさんに質問や相談をしてみましょう。
こうすることで、より納得感をもって決断ができるはずです。


マンスリー(継続)プランの料金

プラン

料金(1ヶ月あたり)

月4回
(全営業時間)

8,910 ~ 10,010円

通い放題
(平日の日中)

8,888 ~ 13,640円

通い放題
(全営業時間)

10,923 ~ 15,620円

通い放題
(全営業時間・1日2レッスン)

17,600円

ドロップイン(都度利用)

ロイブには、マンスリー(継続)プランの他に、レッスンを1回受けるごとに料金を支払う「ドロップイン」制度もあります。

店舗によって異なりますが、1回あたり3,135 ~ 3,520円(税込)で利用できます

継続の縛りがないため、スタジオまで距離があってあまり通えない人や、継続できるか不安な人には安心です。ただ、入会時には継続プランへの入会を強く勧められるため、強く希望を伝えましょう。

追加オプション

オプション

料金(1ヶ月あたり)

タオル

1,200円

水素水飲み放題

1,080円

体験に行く店舗の料金の調べ方

  1. 以下のサイトにアクセス
  1. 以下のサイトにアクセス
  2. スクロールしてお住まいの地域にある店舗を選択
  3. 店舗のページが出るので、スクールして料金表を確認

スタジオに行く

出典:公式サイト

体験には、レッスン開始の20分前までに着くようにします
遅れると受け付けてもらえないこともあります。
迷うかもしれないので、余裕を持っていきましょう。

ただ、ロイブは30分前から受付開始なので、早すぎると入れないので注意しましょう。

説明を受け、体験料をお支払い

受付を済ませたら、まず体験の同意書を記入します。

その後、

  • 生活や悩みについてのヒアリング
  • 体験レッスンの流れの説明

が行われます。
基本は体験レッスンのインストラクターさんが案内してくれるのですが、他にも体験の人がいたら違うスタッフさんが担当します。

この時、汗をかきやすくなる500円くらいのゼリーを勧められるかと思います。飲みたくなったら買うとよいですが、嫌だったら断って大丈夫。
私の時は、「結構です」と言えばあっさり引き下がってくれました。

ロイブのインストラクターは綺麗な人が多い

口コミでも言われていますが、ロイブのインストラクターさんは、憧れるような美人さんor可愛い方が多いです。
私も体験に行った時、対応してくれたインストラクターさんが可愛すぎて、顔を見て話すのが少し恥ずかしかったです笑

ウェアに着替える

用意してもらったレンタルのウェアに着替えます。

出典:公式サイト

上半身裸で、下半身はショーツだけにしてウェアを着ます。

ロイブのウェア

ロイブのウェアは少し変わった特徴があります。一般のヨガウェアはズボンの裾が狭くてピッタリしているのですが、ロイブのウェアはすそが広がっています。
ロイブではクリームを塗るレッスンがいくつかあり、脚にもそのクリームを塗りやすくするためだそうです。

いよいよ体験レッスン

出典:公式サイト

ロイブのスタジオは、温度低め・湿度高めに設定されているため、あまり動かなくても汗をかきやすいです。また、施設を清潔に保つために、徹底した工夫がされているので、注目してみましょう。

スタジオの雰囲気や温度、他の会員さんの様子を見ておきましょう。

レッスンが始まったら、インストラクターに導かれるままに真似をして、身体を動かします。

ロイブのレッスン

ロイブのインストラクターさんは全員、200時間の研修を経てデビューした正社員なので、レッスンの質が高いと言われています。
私が体験に行った時は、やはり説明が分かりやすく、ポーズがどのように身体に効くのかといった解説が、的確でロジカルだなと感じました。

また、ロイブはクリームやストレッチボール、スティックなど、道具を使った個性的なレッスンが多くあります。道具はロイブの受付で配布されるので持っていく必要はありません。身体に効くだけでなく、趣向を変えて楽しみながらヨガができるのも特徴です。

カウンセリング

お疲れ様でした!
スタジオのなかでそのままカウンセリングが始まる場合と、先にシャワーを浴びて着替える場合とがあります。

カウンセリングの場合は、インストラクターが「レッスンどうでしたか?」等のヒアリングからはじめます。

ここで入会意思を伝えましょう。迷っている人は、迷っている点について質問します。
入会したくない、それでももう少し考えたいなと思った人は、正直に「今日はやめておきます」「もう少しじっくり考えます」と言いましょう。

ロイブは勧誘がきつい?

勧誘はしっかりあります。レッスンしてくれたインストラクターさんが契約まで対応することが普通なので、レッスンが良くなかったと言いづらいのもあると思います。

これは、インストラクターさんが正社員で、しっかり売り上げるように言われているのかもしれません。体験も無料ですし、あっさり帰すわけにはいかないのでしょう。

しかし、押し売りの印象はなく、営業も上手い方ではないので、「きつい」感じではありません。あらかじめ希望するプランや予算を考えておいて、自分の意思を通せば、割とすんなり受け入れてくれます。

私は実際に体験に行って入会を決めたのですが、契約縛りのない「ドロップイン(都度会員)」を希望したため、月々継続のプランをかなり勧められました。
しかし、前もって決めておいたのでブレることはなく、対応してくれた方も早めに受け入れてくれました。

もしも迷うようでしたら、カルドやLAVAなど、他のスタジオに行ってみてから決めても大丈夫です。

シャワーと着替え

出典:公式サイト

ロイブはレッスン開始の30分前から受付がスタートするため、レッスン前後はちょっとバタバタします。
ただシャワーやドライヤー等は問題なく使えます。

メイクはどっちでもいい

ロイブでは、入会のときに写真撮影がないため、メイクをしなくても問題ありません。
ただ、ロイブはおしゃれな街にスタジオがあることが多いので、帰る時メイクしたい気分になるかもしれません。

入会手続き or 帰宅

受付に向かいます。

他に体験する人の人数にもよりますが、本格的な入会手続きはこのタイミングで行われると思います。

手続きが終わったら、予約の取り方やレッスンのときの持ち物などを説明してもらって帰宅です。

まとめ

ロイブの体験について、イメージできたでしょうか?

体験では、ロイブの特徴である、施設がおしゃれで清潔な部分、インストラクターやスタッフの方の感じのよさに着目するといいと思います。

また、体験を有意義でお得な時間にするために、前もってプランや料金について見ておくのがおすすめです。

あなたのロイブでの体験が素敵な時間になりますように。

カテゴリー

管理人

mio
バタコ

本業プログラマーのホットヨガLOVER。

長時間のパソコン作業からくるガチガチ肩こりをきっかけに、ホットヨガに出会いました。

これまで3社のホットヨガスタジオの体験に行き、実際通ってみて感じたことをもとにブログを書いています。

辛い不調を治したい、自分磨きをしたい...等の方々に向けて、ホットヨガの良さが伝わったらいいなと思います。
...詳しくはこちら

お問合せはこちら

ピックアップ記事